無料で楽しめる!ブライダルフェアの試食!どれくらいの量食べられる?

公開日2017.12.16

ブライダルフェア 

 

 

無料で楽しめるブライダルフェアの試食とは!

 

ブライダルフェア 試食

結婚式場などが開催しているブライダルフェアには、試食付きのブライダルフェアもあります。

 

 

試食は基本的に無料になっていることが多いので、結婚式場を探しているカップルにとっては美味しい料理を楽しめるまたとない機会になります。

 

 

ブライダルフェアの試食は、式場によって内容が異なっています。

 

 

一番多いのはワンプレートの試食で、色々な種類の料理を少量ずつ味わうことができます。

 

 

またメインディッシュのみを味わうワンプレートなどもあります。

 

 

その式場が一番自慢できるメニューを提供することが多いので、豪華な食材が使われているケースも見られます。

 

 

また最近ではライブ感を重視するカップルも増えているので、目の前でお肉を焼いてくれるといったパフォーマンスを行っているところもあるようです。

 

 

それからフルコースが味わえるブライダルフェアなどもあります。

 

 

この場合には有料になることが多いですが、通常であれば数万円もするコースをリーズナブルな価格で食べられるのでデート感覚で訪れるのにも最適です。

 

 

またハーフコースを提供しているブライダルフェアなどもあります。

 

 

ハーフコースはフルコースの中から前菜やメイン・デザートなどを選んだボリュームの少ないコースになっています。

 

 

ハーフコースの場合には有料のこともありますが、無料の場合も多くあります。

 

試食ありのブライダルフェアを選ぶポイント

 

 

試食付きのブライダルフェアを選ぶポイントは、やはり自分たちがイメージする結婚式に合っているかどうかになります。

 

 

いくら料理が美味しいと評判のところでも、自分たちが思い描く結婚式とは全く雰囲気が違うといった場合には無駄になってしまいます。

 

 

ブライダルフェアは無料で参加できるものですが、会場を見学したり、説明を聞いたり意外と疲れるものです。

 

 

また式場まで足を運ぶのに、交通費が必要になることもあります。

 

 

ですからせっかくブライダルフェアに行くのなら、やはり自分達の結婚式に役立てたいものです。

 

 

試食付きのブライダルフェアに参加して失敗だったと感じるのは、提供された料理が少なかったという場合が多くあります。

 

 

フルコースのボリュームを期待して参加したものの、ワンプレートに少量しか盛られていなかったということもあります。

 

 

事前にインターネットの情報などを参考にして下調べをしておくと、そういうった失敗は少なくなります。

 

 

試食付きのブライダルフェアに参加する場合には、出席してもらうゲストの顔ぶれなどを参考にあらかじめ提供したい料理をイメージしておくことが大切です。

 

 

高齢の親族などがいる場合には目新しいメニューよりも定番のメニューが好まれるという場合もありますし、コースに含まれている食材を変更してもらえるかなどもポイントになります。

 

失敗しないでウェディング式場予約サービスを決めるコツとは

無料でおいしいものが食べられる!ブライダルフェアの試食!

和婚のブライダルフェアは少ない?体験する方法は?、に続く≫

 

 

実際にブライダルフェアで試食をするときの注意

実際にブライダルフェアで試食するときの注意ですが、会場、季節、曜日によっては混雑している理由で試食すらできないこともあるようです。

 

 

管理人シバが実際に行ったブライダルフェア会場ではこのように言われたことがありました。

 

 

ブライダルプランナー:
「今週は無理です。来週も無理です。できたら、来月に来てください。」と言われました。

 

 

人気ブライダル会場ですとこのようなことが平気で起こっているようです。

 

 

それではどのようにしたらスムーズに試食ができるのかをブライダルプランナーに質問してみました。

 

 

  • ・ともかく少しでも早く予約を取りましょう。
  • ・フェアに参加できる日程に余裕を持ちましょう。
  • ・人気のブライダルフェア会場ですと混雑は仕方ありません。

    事前に混雑していることを想定内として行動をすることにしましょう。

 

 

と言うわけです。

 

 

さらに、混雑を避ける方法をプランナーに質問してみました。

 

 

管理人シバ:
「混雑があるのは仕方ないのですが、どうしたら、自分の都合に合う日程で試食に参加できるのでしょうか?」

 

 

ブライダルプランナー:
「まず、希望の会場のブライダルフェアに行ってスケジュール表をもらいましょう」
「スケジュール表を見て一番離れている日程で予約しましょう」
「一番ダメなのは直近で予約しようとすることです」
「もし、それでも混雑していて無理ならば、翌月に予約する余裕を持つことも大切です」

 

 

だそうです。

 

 

ちなみに、人気ブライダルフェアの会場とは、東京都港区、品川駅近くにありますプリンス高輪ホテルでした。

 

 

ハナヨメ キャンペーン

トップへ戻る