結婚指輪を安く購入できるのはブライダルフェアだけではない!安くなる時期は?

公開日2018.2.19

ブライダルフェア ジュエリー

 

ブライダルフェアでの指輪購入がお得!そのほかに安くなる時期は? 目次

 

ブライダルフェアで結婚指輪を検討する!

 

ブライダルフェア 時期

結婚指輪を購入するには時期というものがあります。

 

 

例えば旬の食材は普段より安く購入することができるのですが、悪天候により不作だったものはスーパーでも非常に高値がついてしまいます。

 

 

同じ食材でも時期によって価格が大きくことなるのです。
.

 

宿泊施設においてもゴールデンウィークやお盆などの連休になると普段よりも宿泊価格が上がります。

 

 

それと同じように結婚指輪にも時期があるのです。

 

 

結婚指輪が安くなる時期は2月と8月です。

 

 

その理由は多くのジュエリーショップがこの月に決算を行うことが多いため、それに合わせていつもよりも安く販売するようになるからです。

 

 

またブライダルリングは金やプラチナを素材として作られることが多いため、相場が下がったときには商品の価格も下がることがあります。

 

 

指輪というのは金属に宝石をつけることで成り立っている場合がほとんどなので、金属の価格が下がれば全体的に価格も下がることがあるからです。

 

 

つまり金相場やプラチナ相場が大きく影響をすることがあるので、その動きをチェックしておいて指輪の購入を考えるとお得に手に入れることができるからです。

 

 

この2つのポイントを押さえておけば、その店舗のブライダルフェアを逃したとしてもお得に購入することができる可能性があります。

 

 

また、ダイヤモンドルースが付いている婚約指輪を購入するときは少し注意が必要となります。

 

 

なぜかと言いますと、ダイヤモンド指輪が安く売られることは基本的に少ないからです。

 

 

ダイヤモンドが付いている指輪は、ダイヤモンド評価の4Cでほとんど販売価格が決まってしまうからです。

 

 

ですが、テレビの通販やジュエリーショップ店頭では、「安いダイヤモンドがあるよ〜」と言って多くのダイヤモンド付リングを販売していることってありませんか。

 

 

「なーんだ、安いダイヤモンド指輪販売もあるじゃない」と思うかもしれませんが、実はそれには訳がありました。

 

 

ダイヤモンド評価の4Cといのは、下記の4つの評価で決められています。

 

  • ダイヤモンドのカラー評価
  • ダイヤモンドのカット評価
  • ダイヤモンドのクラリティ評価
  • ダイヤモンドの大きさと重量

 

ここで注意しなければいけないことは「ダイヤモンドの大きさと重量」です。

 

 

ダイヤモンドルースの評価基準は、0.3カラット、0.4カラット、0.5カラットのわけで区別されます。

 

 

つまり、0.3カラットと0.29カラットのダイヤルースがあったとして、大きさは0.01しか差が無く、見た目も大きさもほとんど同じに見えるのですが、0.3カラットのダイヤモンドルースは0.3カラットの評価で区別され、0.29カラットのダイヤルースは0.2カラットの評価で区別されます。

 

 

ダイヤモンドの見た目と大きさには僅かな違いしかないのに、評価区別の違いから0.3カラットのダイヤモンドルースより0.29カラットのダイヤモンドルースの方が大幅に安くなるというわけです。

 

 

格安販売店、格安通販などでは、評価区別が僅かに低いダイヤモンドルースを仕入れてきた格安商品として売っているわけです。

 

 

他にも、「ダイヤモンドのクラリティ評価」も気にすることにしましょう。

 

 

「クラリティ評価なんて難しそう」と思われるかもしれませんが、実際は素人でも簡単に違いを比較することができます。

 

 

それには、最低限10倍のルーペが必要になりますが、購入を希望しているダイヤルースが複数でしたら見比べてください。

 

 

見るポイントは、綺麗かそうでないかだけで良いと思います。

 

 

あくまでも素人ですので、たったこれだけを行うことで、満足のいくダイヤモンドルース付きリングを購入することができます。

 

ブライダルフェア 結婚指輪

 

ブライダルフェアやブライダル会員登録、婚約指輪との同時購入もお得!

 

ブライダルフェア 婚約指輪

 

ブライダルフェアというのは結婚式場やジュエリーショップなど、結婚というものに関連した商品を販売しているところで定期的に開催されています。

 

 

この時期を狙えば様々なものがお得に購入することができるのですが、それにプラスして更にお得な買い物をすることも可能です。

 

 

例えば婚約指輪と一緒に購入するということです。

 

 

婚約指輪はつける機会があまりないということで需要がどんどん下がってきており、昔に比べると購入するという人が少なくなりました。

 

 

しかし婚約指輪には婚約指輪の役割や魅力というものがあります。

 

 

それを知ってもらうためにもセットで購入することで安くなるような価格設定がされています。

 

 

別々で購入すれば高いものでもセットであれば購入することができるのです。

 

 

次にブライダル会員に登録するということです。

 

 

結婚式場やジュエリーショップは縁があって出会ったお客さんを次につなげるためにも会員制度を設けていることがあります。

 

 

会員が友達を紹介することで割引を受けられたり、イベントがあれば知らせてくれたりなどの特典が受けられます。

 

 

これを利用すれブライダルリングも安く購入することが可能です。

 

 

1円でもお得に手に入れる方法がないかをしっかりチェックすることで買い物上手になることができるのです。

 

 

あと、最近人気があると言われているチタン製の結婚指輪にも注意が必要です。

 

 

チタン製という材質自体は指輪として問題がないのですが、宝飾業界ではチタンを貴金属として考えていないからです。

 

 

どのような事かと言いますと、万が一売ろうと思っても評価基準すらありませんのでお金にかえるという意味からはほとんど価値が無いものとして扱われます。

 

 

ですが、ブライダルリングを購入することは、お互いカップルの気持ちの問題となりますので、本人同士が気に入れば宝飾としては価値がなくても、それがすべてのように思います。

 

 

ぜひ、自分たちで満足のいく婚約指輪、結婚指輪の購入をしてください。

 

失敗しないでウェディング式場予約サービスを決めるコツとは

ブライダルフェアでの指輪購入がお得!そのほかに安くなる時期は?

ブライダルフェアでチェック!結婚指輪の選び方、に続く≫

 

トップへ戻る