プロポーズ前のブライダルフェアは重い?

更新日2018.7.8/公開日2018.2.25

ブライダルフェア プロポーズ

 

 

ブライダルプロポーズはタイミングが大切!

 

ブライダルフェア プロポーズ

ブライダルフェアでは式場の特徴やプランなどを実際に見ることができる数少ないチャンスです。

 

 

披露宴に出されるお料理やウェディングドレスのショーがあったりとエンターテインメント性の高いブライダルフェアも多くなっています。

 

 

カップルでも楽しめるものですが、デートで行こうというときには注意が必要です。

 

ブライダルフェアが別れの危機に?デートで行く場合の注意点

 

ここで問題になるのが男女の結婚への温度差です。

 

 

男性から誘う場合も女性から誘う場合も気持ちにズレがないか事前に確認しておきましょう。

 

 

付き合っている相手からいきなりブライダルフェアに誘われたら、誰でも驚き、結婚を意識するようになるのではないでしょうか。

 

 

そろそろ結婚したいと思っていたなら、これはプロポーズと同じような意味を持つものと考えるかもしれません。

 

 

相手を誘ってすんなりOKされれば、プロポーズしても成功する確率が高いといえます。

 

 

しかし、まだ日が浅く、そこまで真剣なお付き合いと感じていないうちに誘われれば、急に怖くなったり、重いと感じる人もいるかもしれません。

 

 

そこに男女差はなく、これがきっかけで別れにつながるということも考えられます。

 

 

ブライダルフェアに誘って別れることになっては本末転倒ですので、誘う際は関係性を慎重に見極めてからがよさそうです。

 

二人の結婚への共通認識ができるタイミング!

 

ブライダルフェア プロポーズ 成功率

 

例えば、プロポーズがまだであっても、相手が結婚したいという希望を持っていると感じている場合、こちらからブライダルフェアに誘ってみるというのはいい考えです。

 

 

もちろん、こちらも結婚を意識しての行動となります。それとなくブライダルフェアに誘うことで穏やかなプロポーズとなると思ってもよいでしょう。

 

 

事前にブライダルフェアに誘うことで相手の気持ちを確かめられますので、プロポーズの成功率も上がります。

 

 

漠然といつかは夫婦になると思っていても、ブライダルフェアに行くことで急に現実として将来のことを考えるきっかけになります。

 

 

もしも断られてしまったら、それはまだタイミングではなかったということです。

 

 

お互いのことをよく知ればきっとタイミングもおのずと分かってくるでしょう。

 

 

デートでブライダルフェアに行くというのはなかなか気合の入った計画だといえます。

 

 

相手の気持ちを無視すると別れの危機になってしまうこともありますので、自分の希望だけでなく相手に寄り添うことが大事です。

 

 

お互いの気持ちが近ければ、きっとブライダルフェアデートも有意義なものとなるはずです。

 

 

将来を真剣に考えるカップルに囲まれれば、嫌でも自分たちの将来を意識するようになります。

 

 

本気の恋を成就するために、入念な計画を立てるようにしましょう。

 

プロポーズってかなり重いかもしれません?

 

ブライダルフェア サプライズ

 

プロポーズという行動がかなり気になって仕方ありませんでした。

 

 

と、言いますのは、以前管理人シバもプロポーズのタイミングを大きく外したことがあるからです。

 

 

お互いが想っている相手に対する温度差の違い、ということになるのですが、ブライダルをゴールとすると、それぞれのブライダルに対する意識感にはそもそもズレがある気がします。

 

 

別に結婚という儀式をしなくても一緒に生きていくことであればなんの問題も無いわけですが、プロポーズをすると言うことは、相手のことが好きになって、一人だけをず〜っと大切にして、家庭を築いて、子供を産み、歳を重ねていくことを宣言するという重い重いことのように思います。

 

 

ですので、プロポーズという意味をしっかりと理解して、上手に相手に自分の気持ちを伝えるようにするプロポーズのタイミングを学ぶことにしましょう。

 

実際にプロポーズのセリフを試してみる

 

ブライダルフェア プロポーズ 夜景

 

プロポーズをするタイミングでは、注意することが3点ほどあります。

 

 

プロポーズをする場所、セリフ、タイミングということです。

 

 

場所やタイミングですと、海の見える海岸で夕日を眺めながらとか、クリスマスのサプライズでとか、夜景が素敵な船の上とか、クリスマス、ホワイトデー、記念日、二人の思い出が多かった場所、花火大会も良いですよね。

 

つまり、非日常などのタイミングを利用するとか、特別な日のサプライズとして準備をすると良いかもしれません。

 

 

プロポーズのセリフに関しては、けして易しくは無いように思います。

 

 

いろいろなプロポーズのセリフを集めてみたのですが、肝心なことは、そのセリフが自分に合うかどうかのようです。

 

 

あれこれと複雑に考えるとわざとらしくなったりしますので、相手に対しての真剣な気持ちが伝わるように、サラッと言った方が効果的なセリフを集めてみました。

 

    プロポーズのセリフ!こんな感じでどうでしょうか?
  • 結婚しよう
  • 結婚してほしい
  • 結婚してください
  • 惚れました!結婚してください
  • 一緒じゃないとダメなんだ、だから結婚しょう
  • ↑積極的なセリフ ↓やや積極的な言い方のセリフ

  • ずっと一緒にいよう
  • この指輪受けとてくれる
  • お願いします!指輪受けとてください
  • 俺と一緒に生活してください
  • これからもず〜ッと一緒にいよう、
  • 一緒に幸せになろう

 

どれを選ぶかはその人次第となりますが、上から5番目までを言うことができたら最高と考えてください。

 

 

プロポーズの台詞は短ければ短い方が相手に伝わる意味はシンプルとなり、短いことでYesかNoの答えしかできない積極的なセリフとなることで、相手に与える印象がもっとも大きいと思います。

 

 

自分はそんな積極的なことできない!と思うのでしたら、6番目以降のやや積極的なセリフ選びとなっていくわけですが、それに伴って相手に与える印象も薄くなっていくことを理解しておきましょう。

 

 

少し長くなっても、やや積極的なセリフの後に、一番積極的なセリフを組み合わせるとそれなりに効果も高くなります。

 

 

是非、これが緊張の際にもサラっと言えるように事前の練習を重ねるなりしてみてください。

 

 

たとえば、「ずっと一緒にいよう」だったら、そのあとに、「だから結婚しよう」みたいな感じで積極的なセリフを後付けする戦法というわけです。

 

 

この場合は、後付けで積極的なセリフを加えていますので、多少セリフが長くはなるのですが効果はそれなりにあると思います。

 

 

また、プロポーズのセリフに加えて素敵なサプライズを準備しておくともっと効果が上がることもあります。

 

 

沢山の花束を準備するサプライズとか、素敵なレストランでディナーを食べながらとか、クルージング+花束のサプライズとか、花火を見ながらのサプライズとか、なんにしても相手に自分の一生懸命が伝わるサプライズを上手に準備しておくと良いかもしれません。

 

ブライダルフェア プロポーズ セリフ

 

失敗しないでウェディング式場予約サービスを決めるコツとは

ブライダルフェアはいつまでに予約する?前日予約でもOK?、に続く≫

 

トップへ戻る