【先輩花嫁達100人に聞いた!】結婚式のウェディングドレスでの失敗談

更新日2018.7.1/公開日2018.6.20

事前にもっと準備に時間をかければ防ぐことができた結婚式でやってしまったウェディングドレスの失敗談を本音トークで語ってもらいました。

 

先輩花嫁達がウェディングドレスで、一番後悔したこと、反省した失敗談は何だったのでしょうか?

 

もう2度と取り返すことができない大切な結婚式で起きたウェディングドレスの失敗談です。

 

先輩花嫁達には大変申し訳ないのですが、先輩花嫁達の失敗から多くを学ぶことにしましょう。

 

ブライダルフェア ドレス

 

 

結婚式のウェディングドレス失敗の原因は?その対策

 

ブライダルフェア 

※アンケート結果を引用する場合は、引用元を明記し、必ずリンクを張るようにしてしてください。

【先輩花嫁達100人に聞いた!】結婚式のウェディングドレスでの失敗談

結婚式のウェディングドレスの失敗 本音トークの質問とは

質問1:あなたの性別は=女性(先輩花嫁さん)
質問2:あなたの年齢は?
質問3:あなたのお住いの都道府県は?
質問4:失敗してしまったと感じた部分は?

【先輩花嫁達100人に聞いた!】結婚式のウェディングドレスでの失敗談

1位「思ったよりドレスの費用が高くなった」35人

 

第1位は、「思ったよりも費用が高くなった」で、全体の約3割を占める結果となりました。

 

結婚式はドレス以外にも会場費、お食事、テーブル装花など、さまざまな費用がかかってくるもの。

 

それでもドレス選びは妥協したくない気持ちがきっとあるはず。

 

当初よりも費用が高くなったとしても、花嫁にとって、ここはやっぱり譲れない部分ですよね?

 

2位「式場提携のドレスしか選べなかった / サイズが合わなかった」16人

 

第2位は、「式場提携のドレスしか選べなかった」という結果に。

 

実はこれ、ブライダル業界ではありがちな話なので、なかなか難しい部分でもあり。

 

とはいえ、やっぱり自分が心に決めたドレスを自由に選びたいですよね?そこでご提案。

 

ドレスにこだわりのある方はとくに、式場を決める前にしっかり確認してみるのが、おすすめです!

 

3位「好みだけれど似合わないドレスにしてしまった / 店員におすすめされたドレスにしてしまった」 16人

 

第3位は、「サイズが合わなかった」という回答がランクイン。

 

ドレス選びのポイントは全体の雰囲気、形、細部のデザインetc...個人の好みもあるけれど、サイズが合わないと、一日なんとなく落ち着かない気分になってしまうはず。

 

だからこそ、試着の段階でのフィット感は重要!事前にしっかりチェックしておきましょう。

 

今回のアンケートでは、第1位がドレスの費用についての失敗談で、全体で見ると約3割を超える結果となりました。

 

結婚式は何かと費用がかさむため、やはり現実的な金銭面が切実に身に降りかかってくるということでしょうか。

 

続いて上位3位以下は、「好みだけれど似合わないドレスにしてしまった」、「定員におすすめされたドレスにしてしまった」という回答が同数に。

 

自分の好みでも実際に着てみたら似合わなかったり、逆におすすめされても何となくしっくりとこなかったり。

 

なかなか納得のゆくドレスを選ぶのは難しい、という花嫁たちのリアルな声が聞こえてきそうな事実が、アンケート全体から見えてくるようでした。

【先輩花嫁達100人に聞いた!】結婚式のウェディングドレスでの失敗談

ウェディングドレスはブライダルフェアで試着できます!

 

先輩花嫁にとって結婚式のドレス選びは重要で、しっかりとこだわりたいポイント。

 

そしてドレス選びの際には自分の好みはもちろん、会場の雰囲気やゲストへのお披露目やおもてなしの意味が込められているからこそ、大切に選んで、気持ちよく当日を迎えたいですよね。

 

そこでおすすめなのが、ブライダルフェアへ参加してみること。事実、ブライダルフェアではドレスの試着ができる会場も多く、お気に入りのドレスを着て模擬挙式が体験できる上に、記念撮影ができる会場も増えています。

 

その時に専任のプランナーさんにドレスの好みの雰囲気を伝えてみたり、気になるドレスをどんどん試着してみることで、自分にとってピッタリのドレスが徐々に見えてくるはずです。

 

とくにドレスにこだわりのある方であれば、ドレスのヴァリエーションやラインナップの多い会場を最初から探して、お目当ての会場をどんどん当たってみるのも一つの手!つまりフェアで試着できる会場を事前にリサーチして、ドレス選んでいけば、失敗の数はぐんと減ること間違いなし、ということです。

 

せっかく機会があるのだから、ぜひブライダルフェアを積極的に活用して、自分にピッタリの運命の一着に出会ってくださいね♪

【先輩花嫁達100人に聞いた!】結婚式のウェディングドレスでの失敗談

先輩花嫁達がウェディングドレスで失敗する原因と対策とは

 

【先輩花嫁達100人に聞いた!】結婚式のウェディングドレスでの失敗談

 

結婚式の主人公である花嫁にとってウエディングドレス選びは重要

 

星の数ほどある選択肢の中から、自分にとってピッタリの一着と出会って結婚式当日を美しく輝かせたいと思うのは、花嫁であれば誰もが願うもの。

 

そこで今回は、結婚式のウエディングドレスで失敗してしまった!という本音トークについて、アンケート調査を行いました。

ブライダルフェア 矢印

花嫁達のウェディングドレスで失敗する対策のまとめ

 

【先輩花嫁達100人に聞いた!】結婚式のウェディングドレスでの失敗談

 

    先輩花嫁たちがウェディングドレスで失敗する原因はアンケート結果からわかったのですが、それじゃーぁ具体的な対策を考えてみました。

     

    事前に、失敗の対策を知っておくのと、まったく知らないのではものすごく差が出るように思います。

     

    先輩花嫁達がウェディングドレスで失敗する対策
  • 思ったよりも費用が高くなった時の対策とは
  • 試着を繰り返すうちにお色直しの回数が増えたり、より高級なドレスを選んだことで費用が高くなった失敗に関してです。ウェディングドレスを決めるときは多くの種類のドレスの中から自分に合う1着のドレスを選ぶようになります。

     

    ウェディングドレスの価格は、7万円くらいの安いものから50万円以上(豪華ならばもっと高価)するものまで価格帯には大きな差がありますがいろいろ比較することで安いものはどうしても見劣りがして、結果として高いものを選びがちになることが多くあるようです。

     

    予算が決まっているならば、高いドレスでも良いというわけにはいきませんので、予算以上のものを購入しない対策としては、事前にWebインターネットなどで数多くのウェディングドレスを見ておいたり、担当プランナーにドレスの予算を伝えておいてその予算内で紹介してもらえるようにお願いしましょう。

     

    また、Webインターネットなどでウェディングドレスを探す場合の場合の注意点は、外国人モデルが着ていることが多いようですが、身体つき、肌の色、髪の色、背の高さも違うため、写真だけを見て決めないで、必ず試着して自分なりの見え方を確認することが大切です。

     

  • 式場提携のドレスしか選べなかった対策とは
  • 多くの先輩花嫁の方は、契約をしてからウェディングドレス選びをして失敗に気が付いているようです。契約をする前に、式場提携のドレスのサイズ、シルエットの種類、自分が好きなデザインのドレスを選ぶことができるかどうかをチェックしておきましょう。

     

    万が一、どうしても好みのドレスがないときは、提携以外のウェディングドレスを選ぶことになるのですが、持ち込み自体を禁止していたり、持ち込み手数料金を取られる場合がありますので、担当プランナーにこの件を伝えて、持ち込み手数料に対してどのような対応になるのか確認をしておき、それに対して交渉できるかどうかも確認しておきましょう。

     

  • サイズが合わなかった対策とは
  • 試着のときサイズは大丈夫だったのが最終調整後にスタイルが変わってしまって当日サイズが合わなくなってしまった事例もありました。この対策としては、担当プランナーに心配を相談するところから始めてみましょう。もし太ってしまったならば1サイズ上のドレスを当日式に間に合うように準備してもらえるのかを確認しましょう。できれば、契約をする前に相談と交渉をしておくことが失敗のないウェディングドレス選びとなります。

     

    また、どんなシルエットのウェディングドレスを選ぶことになったとしてもそもそもの自分のボディラインがシルエットに影響するものです。それを気にして、過度なダイエットをする方もいるのですが、肌や髪の艶、顔色にまでトラブルを起こして、当日にも支障をきたすことになることもあるようです。

     

    ダイエットは、あくまでも身体に負担がかからない程度にしておいて、ドレスの最終調整後は今のスタイルを維持するぐらいにすることを心がけるようにしましょう。

     

  • 好みだけれど似合わないドレスにしてしまった対策とは
  • 自分の好みだと思っていたウェディングドレスのシルエットに決めて当日の式を迎えて撮影した写真を見てビックリ!なんて事例をありました。

     

    この対策としては、多少面倒でも試着を繰り返し行うことが大切です。できたら、試着の時に撮影もしてみて、家に持ち帰り冷静に写真の映り具合をチックするくらいの慎重さが必要です。できれば、契約をする前に、この作業をしておきましょう。なぜならば、自分に似合うドレスがなかったなんてときでも契約前でしたら式場も含めて変更することが簡単にできるからです。

     

  • 店員におすすめされたドレスにしてしまった対策とは
  • どのウェディングドレスが良いのか迷っているときに店員のお勧めは決めるための心強い言葉になっているようです。ですが、多くの先輩花嫁たちは店員に勧められて決めたウェディングドレスの選択に後で後悔した方も多くいました。

     

    この対策としては、事前にウェディングドレスの好みのデザインは何か、そして、自分に合うデザインに違いがあるのかを知っておくことが大切です。

     

    後は、会場などで試着してチェックするということになるのですが、なるべくその場で決めるようにしないで、一度家に持ち帰って冷静になってからチェックして決めるようにしましょう。

     

    また、彼氏にカメラで撮影をしてもらったり、動画を撮ってもらって検討をすることもとても有効ですので面倒でも実行してください。

     

  • ドレスに合わせたメイクや小物で失敗した対策とは
  • ウェディングドレスとメイク、小物の選択で失敗した例が多くありました。実際では、ドレスの試着はしたけれど、メイクや小物も伴わなかった試着だけでしたので、式の後で撮った写真を見て失敗に気が付いたというようなものでした。

     

    特に、メイクの失敗が多かったようです。当日メイクさんにお願いしたとおりでなかったとか、メークの色とドレスのカラーが合わないで失敗したとかでした。

     

    この対策に関しては、ブライダルフェアで実施しているパーソナルカラー診断も試してみて検討するとよいかと思います。

     

    自分の似合うカラーを診断してもらい、その結果をもとにメークやドレスを決めていくというものです。

     

  • ドレスが会場と合っていなかった対策とは
  • 素敵なウェディングドレスに決めたけど、会場とドレスが合わずに失敗したという事例もありました。

     

    この対策としては、多少面倒でも該当の会場でのドレス試着をお願いしてみましょう。できれば彼氏に写真を撮ってもらったり、360度動画撮影をしてドレスと会場との相性をチェックしましょう。

 

失敗しないでウェディング式場予約サービスを決めるコツとは

【先輩花嫁達100人に聞いた!】結婚式のウェディングドレスでの失敗談

先輩花嫁たちのドレス選び失敗本音トークその1に続く

 

【先輩花嫁達100人に聞いた!】結婚式のウェディングドレスでの失敗談記事一覧

公開日2018.6.21先輩花嫁達の結婚式ウェディングドレスの失敗本音トーク その1【先輩花嫁達100人に聞いた!】結婚式のウェディングドレスの失敗本音トーク!自分の結婚式のドレスで失敗してしまった経験がある女性に対してアンケートをお願いいたしました。性別 年齢 都道府県 結婚式のウェディングドレスで失敗してしまった!と感じた部分は何ですかの項目で回答をいただけました。すると、先輩花嫁達が失敗した...

公開日2018.6.22先輩花嫁達の結婚式ウェディングドレスの失敗本音トーク その2【先輩花嫁達100人に聞いた!】結婚式のウェディングドレスの失敗本音トーク!自分の結婚式のドレスで失敗してしまった経験がある女性に対してアンケートをお願いいたしました。性別 年齢 都道府県 結婚式のウェディングドレスで失敗してしまった!と感じた部分は何ですかの項目で回答をいただけました。すると、先輩花嫁達が失敗した...

トップへ戻る