プロポーズ前にブライダルフェアに行ってもいいの?

公開日2017.11.29

ブライダルフェア プロポーズ

 

 

プロポーズ前のブライダルフェア参加はOKなの?

 

ブライダルフェア プロポーズ

答えはもちろんOKです。

 

 

プロポーズはまだだけどブライダルフェアに行ってみようという時点で、結婚を少しは意識しているなとパートナーは感づいてくれるのではないでしょうか。

 

 

また、ブライダルフェアに行くこと自体が結果的にプロポーズの前ふりになったというカップルは少なくありませんので、これからプロポーズを考えている方にもおすすめです。

 

 

主催者側にはお二人の状況がプロポーズ前なのか後なのかはわかりませんので、ここは少し上手に活用させてもらいましょう。

 

 

場合によっては、プライダルフェアならではの割引キャンペーン等もあります。

 

 

そもそもブライダルについての情報が少なく、どういう流れでどうブライダルプランが進んでいくのかを聞きたいと思われたことはないでしょうか。

 

プロポーズ前にブライダルフェア行ってもいいの?

 

こんな結婚式をしたいのだけれど実現できるかどうか等の質問があれば、式場を決めてしまう前に確認しておく方が良いでしょう。

 

 

お二人だけのこだわりの挙式を演出するにふさわしい式場なのかどうか、それに見合った担当者がいるのかどうか、ブライダルフェアに参加することで見極めることができるはずです。

 

 

式場の日程も合わせて確認することができます。.

 

 

ロケーションと日時が決まれば、後はプロポーズを待つのみとなりますね。

 

プロポーズ前にブライダルフェアに行くメリット・デメリット

 

 

やはりプロポーズ前にブライダルフェアに行ってしまうと、デメリットとしては結婚のけの字も話していないカップルでは少々困惑が生じます。

 

 

これから一生を共にしようと誓う相手の本心がわからないとなると、やや不信感を抱かれることがあるからです。

 

 

プロポーズしようと考えている側が率先して連れて行った場合などは、自分勝手な印象を与えてしまうかもしれません。

 

 

しかしメリットとしては、強引ではありますが自分の意志を遠まわしに表現することができます。

 

 

ブライダルフェアに行ってみて、少し気分がもりあがったところでプロポーズという流れに持って行きやすいのは事実です。

 

 

他にも、結婚を意識していないパートナーに素敵なウェディングドレスや式場の雰囲気を体験してもらうことによって、結婚してもいいなあと思い描いてもらうことができます。

 

 

仕事に忙しい方なら家庭の幸せなど思いもよらないかもしれませんが、すぐ近くに幸せへの扉があることを考えるのに良い機会かもしれません。

 

 

式場の予定なども確認することができますから、いつ頃式を挙げることになるのかなど具体的に知ることもできます。

 

 

そうなれば、後はお二人の気持ちが固まり次第ということになります。

 

失敗しないでウェディング式場予約サービスを決めるコツとは

プロポーズ前にブライダルフェア行ってもいいの?

ブライダルフェアに行けない!見学にはいつ行くのがおすすめ?、に続く≫

 

トップへ戻る