有料のブライダルフェアはどんなもの?

公開日2017.12.5

ブライダルフェア 有料

 

ブライダルフェアは無料ばかり?有料の場合の内容は? 目次

 

有料のブライダルフェアもあります

 

ブライダルフェア 無料

ブライダルフェアには無料のものと有料のものがあります。

 

 

ブライダルフェアで行われる内容には、いくつかの種類があります。

 

 

式場の概要についての説明会や相談会、実際に式場や披露宴会場を見せてくれるなどの案内、模擬結婚式や模擬披露宴への出席、結婚式会場や披露宴会場でのさまざまな演出体験、衣装やドレスの試着会、ヘアメイクの体験、披露宴で出る料理の試食などです。

 

 

これらが会場によっていくつか組み合わされて、ブライダルフェアの中で体験できるようになっています。

 

 

披露宴の料理の試食は無料のところもありますが、有料のところも多いです。

 

 

有料の場合の料金も、2000円から1万円など、かなり幅広くなっています。

 

 

参加する側からすると無料だと参加しやすいというメリットはありますが、必ずしも無料が喜ばしいこととは言えません。

 

 

冷静に考えると、無料で料理を食べられるということが普通にありえる訳はないからです。

 

 

結局、ブライダルフェアで出される料理の代金は誰が払っているのかというと、その式場と契約したカップルが払っていることになります。

 

 

ブライダルフェアで無料で提供した料理の代金が、挙式の代金に上乗せされて結果的に挙式料が高くなっている場合がありますので、注意が必要です。

 

会場の試食は有料になってもした方がいい理由は?

 

ブライダルフェア 無料

 

 

披露宴には、高齢の方やお子さん、体調の理由から食事制限がある方、妊婦さんなどさまざまな年代の方が出席します。

 

 

すべての方にとって美味しい料理が提供できれば良いのですが、会場によっては残念ながらあまり美味しいとは言えない料理を出すところもあります。

 

 

もしそういう会場のブライダルフェアで試食会が有料だったからしないで契約をしてしまうと、料理の味が分からないまま契約してしまうことになります。

 

 

そうなれば、料理をケチったと、参加者の方は良い印象を持たないでしょう。

 

 

料理は一度食べれば美味しいかそうでないかは分かりますので、有料であったとしても試食は必ずした方が良いです。

 

 

また、アレルギーなど体調の理由により食べられない食材がある場合に他の食材や料理に替えてもらうことができるか、出席者の好みに合わせて料理を選べたり子供向けや高齢者向けのメニューの対応があるか、などもあらかじめ確かめておいた方が良いでしょう。

 

 

出席者は披露宴の料理を楽しみに来る人も多いため、そこで出された料理が美味しくなければがっかりしてしまい、場の雰囲気も白けてしまいます。

 

 

しっかりと試食をして料理が美味しいと感じられた結婚式場を選ぶようにしましょう。

 

失敗しないウェディング式場予約サービスを決める3つ

ブライダルフェアは無料ばかり?有料の場合の内容は?

ウェディングドレス試着ができるブライダルフェア参加のメリットは?、に続く≫