プロジェクションマッピングとは?

公開日2018.4.26

ブライダルフェア プロジェクションマッピング

 

 

ブライダルフェアで人気のプロジェクションマッピング

 

新しい!ブライダルフェアでプロジェクションマッピングの演出を体験しよう!

最新の流行を取り入れた結婚式にしたい、ほかの人とかぶらない斬新な演出をしたいと考えているカップルには近頃話題のプロジェクションマッピングを使った結婚式をするのがおすすめです。

 

 

挙式や披露宴を幻想的な雰囲気に包みこみ、非日常的な空間を作り出してくれるのに一役買います。

 

 

プロジェクションの意味は投影ということで、投影する対象物に映像を張り合わせるという意味合いからマッピングという言葉を付け加えたプロジェクションマッピングという言葉で使われています。

 

 

投影する対象物をと言いましたが、投影される対象は建築物だけではく、天井、壁、テーブルや椅子、樹木、人体、塀、エントランスなどありとあらゆる物を対象に投影することを意味しています。

 

 

プロジェクションマッピング、人気が出てきたばかりなのでどこでも出来るサービスではありませんが、都市部や大手の結婚式場、ホテルではどんどん取り入れている話題のサービスです。

 

 

プロジェクションマッピングとはプロジェクターと呼ばれるマシンを使い、建物の壁や天井など立体的な場所へ立体的な映像を映し出し、空間を思いのままに彩ることのできる魔法のようなサービスです。

 

新しい!ブライダルフェアでプロジェクションマッピングの演出を体験しよう!

 

テーマパークでのショーなどに使われることもありますが、近頃はこのプロジェクションマッピングを使ってオリジナリティあふれる挙式や披露宴を行うのが人気を集めています。

 

 

光を投射するため暗い室内で行うのが基本ですが、暗くなった屋外であれば外壁に映像を映し出すことが出来るため、一生の想い出となる素敵な一日を過ごすことが出来るでしょう。

 

 

参列したゲストも今までに経験がない新しい演出に目を見張ることでしょう。

 

 

他の人とは違うことをしたい時にぴったりなので、ぜひブライダルフェアでチェックするのがおすすめです。

 

 

テーマパークでのショーなどに使われているプロジェクションマッピングを集めてみました。

 

 

あぁ、こんな感じなのかと思っていただければよいかと思います。

 

 

後は、ブライダルフェアに行ったときにプロジェクションマッピングの演出ができるのかどうかをチェックしてみてください。

 

 

特に、プロジェクションマッピングの演出をメインにした披露宴会場を考えるのでも面白いかと思います。

 

ブライダルフェア プロジェクションマッピング 披露宴

 

結婚式におすすめのプロジェクションマッピングの演出

 

ブライダル プロジェクションマッピング

 

ブライダルフェアで話題のプロジェクションマッピングを挙式で行う場合、やはり新婦がバージンロードを歩くときに使用するのがおすすめです。

 

 

チャペル内に天使やペガサスなどを飛ばしたり、星空や花びらが舞う演出を行うと幻想的な雰囲気が醸し出され、特別な日をより美しくしてくれます。

 

 

また、披露宴会場で新郎新婦が入場する場面に会場内を華やかにするのも人気があります。

 

 

会場内の雰囲気や、新婦のドレスに合った演出を行うと全体の雰囲気がまとまって良いでしょう。

 

 

また新郎新婦の紹介をするとき、写真や動画などをプロジェクションマッピングで映し出して紹介するというのも人気があります。

 

 

参列するゲストはもちろん、新郎新婦の両親も我が子の成長を実感できて感動することは間違いないでしょう。

 

 

プロジェクションマッピングが行える結婚式場やホテルはまだまだ少なく、費用が高いことから自分たちの結婚式では使えないかなと躊躇する場合もありますが、ぜひブライダルフェアで実際のプロジェクションマッピングを目の当たりにし、素晴らしさを体験してみると良いでしょう。

 

 

そうすれば一生に一度の記念日にふさわしい演出が出来るため、主役である新郎新婦はもちろん参列した親族やゲストたちも感動する一日にすることが可能となります。

 

 

また、プロジェクションマッピングの効果を描く写真を多く載せてみました。

 

 

特別にプロジェクションマッピングが気に入っている言うわけではないのですが、間違いなくいろいろな演出が頭に浮かんでくるのもこの方法ですし、皆さんも、自分なりの素敵な演出効果を思い浮かべえていただきたいからです。

 

 

管理人シバ、自分ならばこう使う、ということで考えてみた使い方が、プロジェクションマッピングで自分たちの生い立ち、出会いを映像化するやり方です。

 

 

なぜならば、今までですと、決まりきったサイズに映し出されることがほどんどでしたからです。

 

 

天井、壁、ほとんどの部分をプロジェクションマッピングで迫りくる臨場感のある披露宴なんていかがでしょうか。

 

 

きっと驚き以外何物でもないことと、一生忘れることができない演出になるのではないでしょうか。

 

演出 プロジェクションマッピング

 

プロジェクションマッピングをブライダルで上手に利用する

 

建物、壁などにコンピューターグラフィックスや映像をプロジェクターで投影する方法で、有名なのは、東京ディズニーランドやハウステンボス、カレッタ汐留などでも季節によってみることができます。

 

新しい!ブライダルフェアでプロジェクションマッピングの演出を体験しよう!

 

パソコン、プロジェクター、プロジェクションマッピングソフト(無料もある)があればだれでも簡単に利用することができることから、最近ではブライダル演出でも人気があるようです。

 

 

ブライダルフェアではプロジェクションマッピングのサービスが利用できるのかをチェックするとともに、プロジェクションマッピングをレンタルしたり、すべてを購入してしまうことも検討してみましょう。

 

 

プロジェクションマッピングをレンタルする場合は、投影する広さ、プロジェクターの使用台数、レンタル代金、映像設計費、映像制作費、プロジェクター設置費用、マッピングオペレーション費などの合計で費用が計算されることになりますが、結婚式場など、プロジェクターが常設されている会場の場合は、映像設計、映像制作費と、新郎新婦写真の入れ替えや、名前の入れ替えだけとなりますので、予算の見積もりを取ってみることをお勧めいたします。

 

 

また、プロジェクションマッピングは演出は素敵だけれど、高額な費用が必要となり、なかなか手を出すことが難しいと思う方もいるかもしれません。

 

 

ならば、自分達ですべてを準備したらどのくらいの費用が掛かるのかを、ざっくりと調べてみました。

 

 

基本的に必要なものは、パソコン、プロジェクター、ムービーソフトの3点になります。

 

 

パソコンは持っているとして、あとはプロジェクター、ムービーソフトの2点をどうするかです。

 

 

手持ちのパソコン0円

 

 

ブライダルムービーソフト料金に関しては、量販店でおおよそ7000円くらい〜10000円くらいの手ごろな価格で購入できるようです(2018年4月時点)。

 

 

量販店でブライダルフォトムービーソフトを購入7000円くらい〜10000円

ブライダルフォトムービーソフトの詳しくは

 


あとの問題はプロジェクターです。

 

 

これに関しては、プロが使うものと比較すると格段の差がありますが、個人でも気軽に使うことができるミニプロジェクターもありますのでアマゾンを探してみました。

 

 

すると、アマゾンのタイムセールでしたが、画像サイズは32インチから最大170インチの大画面まで投影できる格安ミニプロジェクターを見つけました。

 

 

ミニプロジェクターの費用8228円(プライム会員ですと送料無料)

 

 

QKK 2200ルーメン 小型プロジェクター 【3年保証】1080PフルHD対応 HDMIケーブル付属 台形補正 パソコン/スマホ/タブレット/ゲーム機など接続可 二つのUSBメモリ/SDカード/HDMI/AV/VGAに対応 です(2018年4月末現在)。

 

 

画像サイズが最大で170インチまでの投影となりますので、スクリーンイメージですと横寸法と縦寸法の比率が16:10となり、170インチ=3661mm  2288mmそこそこ大きいように思うのですが、足らないのであれば、もっと高額のものを購入するようになります。

 

 

たまたま、格安をアマゾンのタイムセールで見つけたのですが、高いものですと数万を超えるものもありますので、どこまで画質や画面を求めるのかで費用が違ってきます。

 

 

また、使い方は、壁などに投影するのが一般的な使い方ですが、披露宴会場の天井に投影するなど、非日常な演出効果も期待出来て、想定内の費用で納まる購入のメリットは大きいと感じました。

 

 

ブライダル披露宴会場で流すムービーは、「新郎新婦の生い立ち(プロフィール)ムービー」「新郎新婦の親へのメッセージムービー」「将来の自分達へのメッセージムービー」「エンドロールムービー」「オープニングムービー」「ウェルカムムービー」「二次会ムービー」などで、一生に一回の自分たちのブライダルの素敵な演出の思い出にもなります。

 

また、一つ購入しておけば、これから始まる新生活の節目をムービーにして記録しておくこともできるので2度メリットがある話となります。

 

たとえば、新婚旅行のムービー、子供を出産するときのムービー、自分たちの趣味のムービー、子供の運動会のムービー、家族でピクニックに行った時のムービー、そして、初めて子供が入試を体験した朝の緊張感あるれるムービー、など貴重な思い出をどんどんムービーにして想い出を残すことができます。

 

家族が集まって大迫力のミニプロジェクター前にして、想い出のブービーを上演するなんて素敵なことかもしれません。

 

ですが、どうしてもプロジェクターはいらないと言うならば、プロジェクターだけレンタルすることもできます。

 

下手をすると購入するより高くなることもあるかもしれませんので、複数のレンタル業者の料金比較をしましょう。

 

・PC対応プロジェクター(2000ルーメンクラス) レンタル料金1泊2日¥32,400
2000ルーメン、XGAリアル対応、対応画面:40〜150インチ

 

・PC対応液晶プロジェクター(3000ルーメンクラス) ¥54,000

 

・PC対応プロジェクター(3500ルーメンクラス) レンタル料金1泊2日¥70,200
3500ルーメン、対応画面:30〜240インチ標準レンズ

 

・PC対応プロジェクター(6500ルーメンクラス) レンタル料金1泊2日¥124,200
6500ルーメン、適用する場面:100〜150人くらいまでの明るい会場、対応画面:50〜600インチ

 

プロジェクションマッピング 驚き

 

プロジェクションマッピング 光の演出

 

プロジェクションマッピング 幻想的

 

ブライダル 演出

 

ブライダル 特別演出

 

プロジェクションマッピング 人気

 

プロジェクションマッピング 素敵な演出

 

プロジェクションマッピング 感動

 

プロジェクションマッピング 驚きの演出

 

プロジェクションマッピング 最近

 

失敗しないウェディング式場予約サービスを決める3つ

新しい!ブライダルフェアでプロジェクションマッピングの演出を体験しよう!

王道以外がいい!ブライダルフェアで体験できる演出は?、に続く≫