結婚式場はどうやって探せばよい?

公開日2018.1.23

ブライダルフェア イベント

 

ブライダルフェアはどこに行く?結婚式場の探し方 目次

 

結婚式場を探す悩みはこれで解消!

 

ブライダルフェア 結婚式場

結婚式は女性にとって大きな憧れがある人生最大のイベントといっても過言ではありません。

 

 

結婚式場選びに慎重になるのも仕方のないことです。

 

 

ただ、希望のイメージばかりを膨らませていても、現実の結婚式場選びは進みません。

 

 

具体的な結婚式のプランを立てるのに最適なのがブライダルフェアです。

 

 

模擬挙式や趣向を凝らした演出を実際に見ることで、より現実的にイメージできるようになります。

 

 

気になるブライダルフェアに積極的に行ってみましょう。

 

 

ブライダルフェアは実際の結婚式場を使って行われることが多いので、結婚式を計画している人は実際の式場を探すことが第1です。

 

 

最近ではインターネットの検索やブライダル情報誌などでも多くの情報が得られるので、結婚式を挙げたい地域を絞って探すことも難しいことではありません。

 

 

結婚式場の選び方にはいくつかポイントがありますが、どんなに雰囲気が良くても遠方であったり、交通の便が悪ければ候補にするのは待った方が良いでしょう。

 

 

新郎、新婦どちらかの地元や、現在住んでいる場所から近いなどアクセスがいいのは大事です。

 

 

もちろん予算内で結婚式ができるかどうかも重要なポイントなので、ブライダルフェアでは予算についてのアドバイスももらうようにしましょう。

 

候補以外の式場はどのくらい回ったらよい?

 

 

予算とアクセスの条件が合えば早速ブライダルフェアに行ってみましょう。

 

 

それに加えて、予算が合わないけれど興味がある、アクセスはよくないが希望に近い、などという候補以外の場所もいくつか回ってみるとよいでしょう。

 

 

この時の選び方として、格安のプランと最高級プランの式場を二つ選んでみるのもアイデアです。

 

 

格安プランではどんな部分がチープな印象になるのか、高級プランでは何がリッチ感を与えるのか、それぞれを見比べることで自分たちの結婚式の落としどころが決まってくるはずです。

 

 

具体的に結婚式を決めるときに、譲れるもの、譲れないものが明確に決まっているとスムーズに計画が立てられます。

 

 

参考にするつもりで候補以外のブライダルフェアにもいってみましょう。

 

 

ブライダルフェアは結婚式を控えたカップルに結婚式場をアピールするために開催されるものです。

 

 

豪華な食事やドレスのショーが体験できる場合もあります。

 

 

夢のような演出にはしゃいでしまうこともありますが、そこで紹介される模擬挙式や演出は、その結婚式場の最も得意とするものや高価なプランであることもあります。

 

 

実際の予算とかけ離れている場合もあるので、しっかりと内容を吟味して納得のいく結婚式になるようにすることが大切です。

 

 

式場はどのくらい回ったらよい?の質問に関してなのですが、できるだけ多く回るほうが比較するときの精度も高まってよいのですが、実際に回ってみるとわかるのですが、最初に回った会場の記憶が薄れてしまうこともあるようです。

 

 

そうなるとわざわざ足を運んで見に行った苦労が無駄になってしまうことになります。

 

 

チェックシートに書き込みをしたり、カメラで映像を撮っておく方法もあるのですが、それであっても限界もあるようです。

 

 

こんなことを防ぐ意味から、自分が一番大切に考えている上位3位まで項目を書き出してみることにしましょう。

 

 

その上位3位の項目がハッキリとわかったらそれを優先して、ブライダルフェアに行く前に選別をするのです。

 

 

勿論、カップル同士で話し合って決めることが大切となります。

 

 

できれば、ブライダルフェアは3つくらいに絞っておいて参加することにしましょう。

 

 

候補のブライダルフェアとどこに違いがあるのか、明確にわかるのではないでしょうか。

 

失敗しないウェディング式場予約サービスを決める3つ

ブライダルフェアはどこに行く?結婚式場の探し方

ブライダルフェアはスニーカーで行ってもいい?ドレスコードはある?、に続く≫