ブライダルリングの購入では時期を考えることが大切とは?

ブライダルリングの購入では時期を考えることが大切とは?

結婚指輪を安く購入できるのはブライダルフェアだけではない!安くなる時期は?

公開日2018.2.19

ブライダルリング 時期

 

 

 


結婚式選びで悩んだらまずは無料相談から
人気の「ハナユメ」は、「お得感」「スピート感」で真剣な僕たちにはピッタリな選択!

 

ブライダルリングの購入は時期を考えるとお得になる!

 

ブライダルフェア 時期

結婚指輪を購入するには時期というものがあります。

 

 

例えば旬の食材は普段より安く購入することができるのですが、悪天候により不作だったものはスーパーでも非常に高値がついてしまいます。

 

 

同じ食材でも時期によって価格が大きくことなるのです。

 

 

宿泊施設においてもゴールデンウィークやお盆などの連休になると普段よりも宿泊価格が上がります。

 

 

それと同じように結婚指輪にも購入する時期があるのです。

 

 

結婚指輪が安くなる時期は2月と8月です。

 

 

その理由は多くのジュエリーショップがこの月に決算を行うことが多いため、それに合わせていつもよりも安く販売するようになるからです。

 

 

またブライダルリングは金やプラチナを素材として作られることが多いため、相場が下がったときには商品の価格も下がることがあります。

 

 

指輪というのは金属に宝石をつけることで成り立っている場合がほとんどなので、金属の価格が下がれば全体的に価格も下がることがあるからです。

 

 

つまり金相場やプラチナ相場が大きく影響をすることがあるので、その動きをチェックしておいて指輪の購入を考えるとお得に手に入れることができるからです。

 

 

この2つのポイントを押さえておけば、その店舗のブライダルフェアを逃したとしてもお得に購入することができる可能性があります。

 

 

また、ダイヤモンドルースが付いている婚約指輪を購入するときは少し注意が必要となります。

 

 

なぜかと言いますと、ダイヤモンド指輪が安く売られることは基本的に少ないからです。

 

 

ダイヤモンドが付いている指輪は、ダイヤモンド評価の4Cでほとんど販売価格が決まってしまうからです。

 

 

ですが、テレビの通販やジュエリーショップ店頭では、「安いダイヤモンドがあるよ〜」と言って多くのダイヤモンド付リングを販売していることってありませんか。

 

 

「なーんだ、安いダイヤモンド指輪販売もあるじゃない」と思うかもしれませんが、実はそれには訳がありました。

 

 

ダイヤモンド評価の4Cといのは、下記の4つの評価で決められています。

 

    ダイヤモンド評価の4Cとは

     

  • ダイヤモンドのカラー評価
  •  

  • ダイヤモンドのカット評価
  •  

  • ダイヤモンドのクラリティ評価
  •  

  • ダイヤモンドの大きさと重量

 

ここで注意しなければいけないことは「ダイヤモンドのカットと重量」です。

 

 

一般的に、ダイヤモンドルースの評価基準は、0.3カラット、0.4カラット、0.5カラットのように小数点一桁のわけでカット品質の区別をされます。

 

 

つまり、0.3カラットと0.29カラットのダイヤルースがあったとして、大きさは0.01カラットしか差が無い場合、見た目も大きさもほとんど同じように見えるのですが、0.3カラットのダイヤモンドルースは0.3カラットの評価で区別され、0.29カラットのダイヤルースは0.2カラットのカット評価で区別されるということです。

 

 

 

「まぁ……、言われてみりゃそうかもしれないけど、
だから何が言いたいの?」

 

 

ダイヤモンドの見た目と大きさには僅かな違いしかないのに、評価区別の違いから0.3カラットのダイヤモンドルースより0.29カラットのダイヤモンドルースの方が販売も買取するときも大幅に安くなるというわけです。

 

 

よく店頭に提示されている格安販売店、格安通販店などでは、高い評価のルースを仕入れてきて安く売っているのではなく、そもそも安く売るために安い評価のダイヤモンドルースを仕入れてきて格安品として売っているわけです。

 

 

他にも、「ダイヤモンドのクラリティ評価」も気にすることにしましょう。

 

 

クラリティ評価を気にするなんて素人の僕たちには難しそう」と思われるかもしれませんが、実際は素人でも簡単にクラリティ評価の違いを比較することができます。

 

 

それには、最低限10倍のルーペが必要になりますが、ご自分が購入を希望しているダイヤルースの他に複数のダイヤモンドルースを見比べてみてください。

 

ジュエリー ルーペ

 

おそらくお店の人は10倍のこのルーペをだされたら「えっ!」と驚くのではないでしょうか。

 

 

なぜならば、この10倍のルーペはプロが使う倍率でレンズはドイツ製だからです。

 

 

素人でもルースをルーペで見るポイントは、「他のルースと比較してみて綺麗かそうでないか」、たったそれだけだからです。

 

 

プロのようにいつも複数のルースを見ているならば一目で悪いものと良いものの区別ができるのですが、素人ですのでなるべく複数のルースを比べてみてクラリティ判断する方が良いと思います。

 

 

上記の2点に注意してダイヤモンドルースを購入するならばかなりの高確率でクラリティ評価の高い良いものを購入することができます。

 

 

ここで一つだけ注意することがあります。

 

 

それは何かといいますと、良い評価のダイヤモンドルースはそれに比例してお値段が高くなるということです。

 

 

ですが、評価の低いルースを安いからといって購入するほど無駄な買い物はないように思います。

 

 

安く購入したものは、その分売るときも、ルースの価値も低くなるからです。

ブライダルフェアで婚約指輪と結婚指輪の同時購入でお得に!

ブライダルフェア 結婚指輪

 

ブライダルフェアやブライダル会員登録では婚約指輪と結婚指輪の同時購入でお得に!

 

ブライダルフェア 婚約指輪

 

ブライダルフェアというのは結婚式場やジュエリーショップなど、結婚というものに関連した商品を販売しているところで定期的に開催されています。

 

 

この時期を狙えば様々なものがお得に購入することができるのですが、それにプラスして更にお得な買い物をすることも可能です。

 

 

例えば婚約指輪と一緒に購入するということです。

 

 

婚約指輪はつける機会があまりないということで需要がどんどん下がってきており、昔に比べると購入するという人が少なくなりました。

 

 

しかし婚約指輪には婚約指輪の役割や魅力というものがあります。

 

 

それを知ってもらうためにもセットで購入することで安くなるような価格設定がされています。

 

 

別々で購入すれば高いものでもセットであれば購入することができるのです。

 

 

結婚式場やジュエリーショップは縁があって出会ったお客さんを次につなげるためにも会員制度を設けていることがあります。

 

 

会員が友達を紹介することで割引を受けられたり、イベントがあれば知らせてくれたりなどの特典が受けられます。

 

 

これを利用すれブライダルリングも安く購入することが可能です。

 

 

1円でもお得に手に入れる方法がないかをしっかりチェックすることで買い物上手になることができるのです。

 

 

あと、最近人気があると言われているチタン製の結婚指輪にも注意が必要です。

 

 

チタン製という材質自体は指輪として問題がないのですが、宝飾業界ではチタンを貴金属として判断していないからです。

 

 

どのような事かと言いますと、万が一売ろうと思ってもチタンは評価基準すらありませんのでお金という意味からするとほとんど価値が無いものとして扱われます。

 

 

ですがブライダルリングを購入することは、お互いカップルの気持ちをつなぐという問題になりますので、本人同士が気に入れば宝飾としては価値が無いものでもまったく問題がないように思います。

セミリフォームで心のこもった指輪を手に入れる

ジュエリー セミリフォーム

 

最近では、親の指輪のルースを、新しい指輪の型枠に乗せ換え、今風にアレンジしたセミリフォーム指輪も流行っています。

 

 

これですと、指輪のルースにはお金が掛かりませんので、型枠の代金と乗せ換え手数料だけで新しい指輪を作ることができます。

 

 

それこそ格安で指輪を手に入れることができるのと、親の思いが込められた指輪のルースを乗せ換えるわけですから、新しい指輪を購入するより気持ちとしては高揚してきます。

 

 

このような指輪の制作は、ルースのカラットによって枠のサイズが決まり、型枠見本の中から自分たちにお気に入りの枠を選んで乗せ換えます。

 

 

たとえば、セミリフォームの例としては、指輪ではなくネックレストップの乗せ換えの写真がありましたのでぜひ参考にしてください。

 

 

・新しいデザインのネックレストップ

セミリフォーム ルース

 

・古いデザインのネックレストップ

ネックレス セミリフォーム

 

・古いネックレストップと新しいネックレストップ
上の写真の古いネックレストップからルースだけを外して、新しい型枠に乗せ換えをしました。

ネックレス ルース セミリフォーム

 

 

もし指輪を制作したいのならば「指輪 セミリフォーム 東京」のように検索すれば沢山のお店が出てきますので、その中から自分たちの気に入るお店を選びましょう。

 

 

できれば、親の持っているジュエリー鑑定書の情報があればお店に伝えて見積りを出してもらうとよいのですが、それが無ければルースをもって実際にお店に訪問することにしましょう。

 

 

お店に行くと、枠見本が揃っていますので、その中から自分たちが好きな枠を選ぶという流れになります。

 

 

ぜひ自分たちがお気に入りの婚約指輪、結婚指輪を手に入れてください。

 

 


結婚式選びで悩んだらまずは無料相談から
人気の「ハナユメ」は、「お得感」「スピート感」で真剣な僕たちにはピッタリな選択!