ブライダルフェアで男性試着なら気を付けたい下着と靴下

公開日2018.3.25

ブライダルフェアでの男性試着!しておきたい準備は?

 

ブライダルフェアでの男性試着!しておきたい準備は? 目次

 

男性試着なら気を付けたい下着と靴下

 

実際の試着室です。管理人シバが試着したときの風景です。

 

白か黒が正解と思ってはいたのですが、その場の雰囲気に流されてグレーを選んでしまったことを後悔しています。

 

どうしてこのようなことになったのかと言いますと、カップルとして相手のウエディングドレスの色まで考えないで、自分が好きな色と言うことで安易に選んでしまったことと、その日の雰囲気で下着の色とグレーにしたことが原因ではないかと今でも思っています。

 

ブライダルフェアでの男性試着!しておきたい準備は?

これから結婚を予定するカップルにとって、ブライダルフェアは大人気のイベントです。

 

 

式場などの見学、試食会などを経験できるので、自分たちに最良の式場を見つけることができるからです。

 

 

現在、ブライダルフェアへの参加に当たり、ドレスなどの試着に重点を置くカップルは多いです。

 

 

試着というと女性だけのものと思われがちですが、現在は男性試着も大変人気を呼んでいます。

 

 

ブライダルフェアでの男性試着!しておきたい準備は?

 

管理人シバの、まさに結婚式これからの写真を載せました。もちろん写真は自分たちで撮ったものです。

(ハイアットリージェンシーサイパンのウエディングルームにて)

 

 

自分に似合うタキシードを見つけることができますが、幾つか注意事項もあります。

 

 

ブライダルフェアで男性試着を行う場合、特に当日着用していく下着と靴下などの服装に気をつける必要があります。

 

 

まず靴下については、夏などの暑い時期の場合、サンダルに裸足という格好の男性はとても多いです。

 

 

試着会では、靴下を用意せずに裸足の状態でスーツを着用するとすごく恥ずかしい思いをすることになります。

 

 

また、スーツ、靴、靴下と全部をコーディネートして全身のバランスをチェックする必要があるので、必ず靴下をはいて行くことが大事ですのと、色までも考えておくことが大切です。

 

 

あと、下着については、ベージュ系のヘム素材のものを着用していくと良いです。

 

 

黒や濃いグレーの下着を着用する男性は多いですが、白いスーツを着ると色やデザインが透けて見えてしまうこともあるからです。

 

ブライダルフェアでの試着の際はカメラを持参しよう!

 

試着会の際は、必ず写真を撮るためにカメラを準備していったほうが良いです。

 

 

その理由は、試着している際は自分がどのタキシードが似合っているか判断することが難しいからです。

 

 

スタッフに大げさに褒められたり、試着をせかされる可能性もあるので、なかなか客観的に自分の姿を見る事ができない理由からです。

 

 

こんな時でも、カメラで何枚か撮影しておけば、ブライダルフェアが終わった後でゆっくりとどのスーツが似合っているかを確認できます。

 

 

さらに、二人の記念にもなるので、絶対に撮ったほうが良いでしょう。

 

 

ブライダルフェアでの男性試着!しておきたい準備は?

 

 

携帯で写真を撮れば良いと考えているカップルも多いですが、ちゃんとしたカメラのほうがズームが効いたり、撮影範囲が広範囲、画質が綺麗など機能的に優れています。

 

 

なるべく高機能の小型カメラを準備していったほうが良いようです。

 

 

ですが、どうしても携帯カメラしかないのならば、無理して高機能カメラを準備することはありません。

 

 

準備するのに余計な手間がかかりますし、大型の一眼カメラですと重量がありますので、ブライダルフェアに行くときは少しでも持ち物を軽くしたいと思うからです。

 

 

ブライダルフェアに行くとわかると思いますが、フェアではブースなどでもらえるパンプレットや資料が多くてそれだけでもかなりの荷物になります。

 

 

重い荷物を抱えて身動きが出来なくなって、そのために疲れてしまっては肝心の目的のことができなくなり、なんのためにブライダルフェアに行ったのかわからなくなることもあるからです。

 

 

また、ブライダルフェアでは、タキシード、スーツなど結婚式当日に着る男性用の衣装を試着することができます。

 

 

試着会では、後ろ姿、横、前からなど様々な角度から写真を撮っておけば、後で自分に似合うスーツをゆっくりと選ぶことができますし、花嫁のドレスとの相性も確認することもできます。

 

 

この辺に関してなのですが、管理人シバも同じようなことで悩んだことがありました。

 

 

選ぶ色は、黒、白、グレーのタキシードとなるのですが、その日の気分で色合いを簡単に決めてしまいました。

 

 

実際は、後で撮影をした写真を見て、やっぱりグレーではなく、白か黒を選んでおくのが正解だったと後悔をすることになりました。

 

 

自分が良いと思った感じと、後でじっくりと見た感じではかなり違うということもあるようです。

 

 

その理由から、自分の着た姿を写真に記録しておきましょう。

 

 

後ろ姿、横、前からなど様々な角度の写真は、自分で撮るのではなく、他の人に頼んで撮影をしてもらいましょう。

 

 

下記の写真はそのとき候補だった黒と白の写真です。

 

 

ブライダルフェアでの男性試着!しておきたい準備は?

 

ブライダルフェアでの男性試着!しておきたい準備は?

 

同じ場所で挙式をした黒田アーサーさんの挙式風景が頭をよぎりました。

(ハイアットリージェンシーサイパンのウエディングにて)

 

 

女性にとってのウェディングドレス選びと同じように、男性のスーツ選びも重要なので、ブライダルフェアの試着会は積極的に参加すると良いでしょう。

 

失敗しないウェディング式場予約サービスを決める3つ

ブライダルフェアでの男性試着!しておきたい準備は?

新しい!ブライダルフェアでプロジェクションマッピングの演出を体験しよう!、に続く≫