正確な見積もりをもらうために押さえておくこと

更新日2018.7.8/公開日2018.3.7

ブライダルフェア

 

 

ブライダルフェアで正確な見積もりをもらうとは

 

ブライダルフェア 見積もり

ブライダルフェアを予約してみたけれど、式場の雰囲気を見るだけが目的と考えている人はもったいないです。

 

 

せっかくの結婚式場の相談会を活用してこそ、自分にぴったりの結婚式会場を見つけることができます。

 

 

でも何を相談したら分からないと悩んでいるのであれば、ブライダルフェアの予約をしたらとりあえず考えておきたいことを抑えておきましょう。

 

 

せっかくその結婚式場のスタッフの方から情報を得ることができるのですから、正確な見積もりをもらったり、自分が結婚式でしたいことが叶うのかしっかり聞いておくことをおすすめします。

 

ブライダルフェアの相談会を賢く活用するポイント

 

せっかくブライダルフェアに参加するのであれば、ブライダルフェアの相談会で正確な見積もりを出してもらうといいでしょう。

 

 

ただ参加するのではなく、あらかじめ参加する前にどれくらいの人数を呼ぶかを具体的に決めてたおく準備は必要です。

 

 

いくら自分の好みの式場で合っても、予算と合わなければ意味がありませんので、ブライダルフェアの相談会でできるだけ具体的な見積もりを出してもらうのは重要なポイントです。

 

 

また、別のブライダルフェアに参加して見積もりを見比べてみたい場合には、同じ人数を伝えると正確な判断をすることができます。

 

 

結婚式場によって特色も内容もバラバラという場合には、人数を揃えておくと結婚式場の内容で金額をどうするか判断することができます。

 

 

あとは、各結婚式場で予めやりたいことを考えて準備したり、見学してこれはやりたいと思ったことを伝えれば、演出や衣装にかかる費用などをプラスしてより具体的な見積もりを完成させてもらえます。

 

結婚式での希望が実現できるか、優先順位を決めておく

 

ブライダルフェアで自分がここでどんな結婚式を挙げたいなというイメージが湧いてきたら、あらかじめ自分が結婚式でやりたいと思ったことをどこまでできるのか確認しましょう。

 

 

自分の中でやりたいと思っていても、実際は結婚式場でできなくてこんなはずではなかったと思ってはせっかくの結婚式も楽しくなくなってしまいます。

 

 

なので予め結婚式でどんなことをしたいかという希望をしっかり挙げておき、どれが一番にやりたいか優先順位をつけておくといいでしょう。

 

 

お料理に関してや、景観、演出などとにかくどんな細かいことでもいいので、自分がやりたい子を挙げてそれに対して順位をつけておきましょう。

 

 

ブライダルフェアの相談会でしっかり自分の希望がどこまで叶うか確認できていれば、この結婚式場が自分の結婚式会場の候補になるかそうでないかを判断する重要な要素になり効率がいいです。

 

 

ブライダルフェア相談会は、結婚式場の雰囲気をみてイメージをつかむという場であるのは間違いありません。

 

 

でも実は見学だけでなくしっかり結婚式を挙げるに当たっての具体的な計画を立てつつ、ここで本当に自分たちが望む結婚式を挙げることができるのかという分析をすることができる場なのです。

 

 

なので事前の準備をしっかりしておき、自分たちがどんな式を挙げたいのかというのを常に具体化しておくというのが大前提にあります。

 

 

雰囲気だけではもったいないので、ぜひ相談会を実りある場にしてみましょう。

 

失敗しないウェディング式場予約サービスを決める3つ

ブライダルフェアの相談会を賢く活用するポイント

先輩花嫁達が教えるフェアの見積書をチェック、TOPに戻る≫