ブライダルムービーソフトで手作り演出をする

公開日2018.4.26

ブライダルフェア ブライダルムービーソフト

 

 

ブライダルムービーソフトがあると何ができるの?

 

ブライダルムービーソフトとはどんなもの?

 

ブライダルフェア ブライダルムービー

 

ブライダル専門のムービーソフトです。どこがブライダル専門なのかといいますと、ブライダルにピッタリがテンプレートが含まれていますので、テンプレートをチェックするだけでも創作意欲がもりもり湧いてきます。

ブライダルムービーソフトがあると何ができるの?

 

 

 

ブライダル披露宴会場で流すムービーは、「新郎新婦の生い立ち(プロフィール)ムービー」「新郎新婦の親へのメッセージムービー」「将来の自分達へのメッセージムービー」「エンドロールムービー」「オープニングムービー」「ウェルカムムービー」「二次会ムービー」などの各種オリジナルムービーの上映するブライダル演出の様子を目にすることがあります。

 

 

ちょっと薄暗くして上映する、「新郎新婦の生い立ち(プロフィール)ムービー」は定番で披露宴も盛り上がりますし、「新郎新婦の親へのメッセージムービー」などでは涙を誘う感動的なものとなり、一生に一回の自分たちのブライダルの素敵な演出の思い出にもなります。

 

 

確かに、効果抜群の思い出に残るブライダルになる事間違いないのですが、今までは熟練した技術者の技術が必要になる事から、料金もそれなりに高くなり、だれでも簡単に手に出すことは難しいようでした。

 

 

それが、最近では格安ブライダル画像編集ソフトとして量販店カウンターに並ぶようになりました。

 

 

複数ある制作会社では、独自で魅力あるソフトを開発していて、手作りブライダルを考えている方には最適です。

 

 

特に、ブライダルムービーで使用するソフトではテンプレートの数も多く、ペーパーアイテム類も制作できることから、ブライダル費用の節約もできるという製品もありますし、操作も簡単で、映像クリエイター監修の完成したサンプルテンプレートに写真や文字を入れるだけで、初めての方でもプロ並みのクオリティというムービーができるというちょっと嬉しい製品に仕上がっているようです。

 

 

たとえば、実際の手間では、自分たちが今まで撮影をしてきたスマホにある写真をPCの取り込む手間とプロフィールやエンドロール、二次会で流すテーマを選ぶ手間とたくさんある曲からどれを選ぶのかの手間だけで、PCが苦手な方でも作ることができるような製品です。

 

 

一つ購入しておけば、これから始まる新生活をムービーに記録しておくこともできますので、新婚旅行のムービー、子供を出産するときのムービー、自分たちの趣味のムービー、ペットムービー、などと貴重は思い出をどんどんムービーにして、大切な思い出として残しておくことができます。

 

ブライダルフェア ブライダルムービー

 

パソコン操作が苦手な方でも簡単にできるソフトです。ブライダルムービーソフトということですが、これからの新生活の思い出にぜひ一つ持っていると役に立ちそうです。

 

ブライダルムービーソフト料金と人気ランキング

 

ブライダルフェア ブライダル ペーパーアイテム

 

ブライダルムービーソフトには手作りペーパーアイテム制作ソフトも含まれている製品もあります。これを使ってペーパーアイテムを作ればその分の節約ができることになります。ブライダルフェアではこのような、ブライダルムービー、ペーパーアイテムの自作で持ち込み料金を取られないかどうかの確認をしておくことにしましょう。

 

 

ブライダルムービーソフト料金に関しては、量販店のカウンターへ行き実際にいくらで販売しているのかを見てきました。

 

 

なぜかといいますと、少しでも安く購入したかったことと、定価販売では店頭販売価格と違うことがあるからです。

 

 

その結果ですが、おおよそ7000円くらい〜10000円くらいの手ごろな価格で購入できるようです(2018年4月時点)。

 

また、量販店では、売り場販売ランキングの提示がありましたので、これから購入を考える方は、このランキングを参考にすると良いかもしれません。

 

ビックカメラおススメベスト3位

 

 筆まめ ランキング1位
ブライダルフェア 筆まめブライダルフェア 筆まめ 正式名称は、デジカメde!!ムービーシアター7Wededeingで、通常版(税抜価格)は10980円、書籍セット(税抜価格)は11980円、ペーパーアイテムセット(税抜価格)14980円の3種類となっています。

 

 

選び方は、使い方マニュアルの書籍が必要か、手作りペーパーアイテムソフトが必要かで選んでみることをおススメします。ちなみに、ゼクシィ掲載商品だそうです。ビックカメラ価格は通常版で10980円(税抜き)でした。

 

 

編集も簡単のようで、写真や動画をドラック&ドロップで取り込みすることができることと、テンプレートは89種類から選ぶことができます。他にも、写真補正や加工、長寿のお祝いにピッタリな和風演出(演出効果868種類)が追加されています。

 

 

特に、ブライダル後の新生活での思い出をムービーという形で残すのも素敵かもしれません。たとえば、「子供の成長ムービー」「家族旅行のムービー」はなんかよさそうです。

 ジャストシステム ランキング2位
ブライダルフェア ジャストシステムブライダルフェア ジャストシステム 正式名称は、感動かんたん!ウェディングフォトムービー8 10980円(税別)で、書籍セット10800円(税別)、想い出スキャンパック12800円(税別)、結婚式おまかせパック16900円(税別)となります。

 

 

ちなみに、PC2台分のインストールが可能です。ビックカメラ価格は通常版で7680円(税抜き)でした。

 

 

100パターン以上の演出デザイン、結婚式でのプロフィールムービーでは新郎パート、新婦パートで音楽を切り替えたり、手持ちの音楽が使える機能のほか、写真補正などもできるソフトです。

 

 

素材は写真272点、動画15点、イラスト270点、音楽220曲、フォント106書体など、結婚式おまかせパックソフトならば、ペーパーアイテムもできることから、ブライダルをトータルで節約できるソフトです。

 ソースネクスト ランキング3位
ブライダルフェア ソースネクストブライダルフェア ソースネクスト 正式名称は、心に響くフォトムービー ココフォト3Wedding 9800円(税抜き)です。それぞれの価格は標準価格となります。ちなみに、ゼクシィ掲載商品です。ビックカメラ価格は7680円(税抜き)でした。

 

 

他の商品と大きく違う点は、書籍付き定価になっていることです。他のメーカーですと書籍セット版となりますので、その分割安を感じました。テーマは123種類、写真、動画も取り込めて、直観的でわかりやすい操作画面がウリです。

 

 

画像処理ソフトをマスターするときにありがちな、片手でガイドブックをもって操作手順をマスターするって辛いものがあります。簡単=操作手順の少なさ=操作画面が直観的にできる=簡単の意味はこれです!

 

パンプレットには「販売本数No.1」「累計本数No.1」の表示がありますので、どこの製品を購入しても間違いがないものだと思います。

 

 

ここでのランキングは、ビックカメラがおススメのベスト3で、その順位に関してはビックカメラ販売本数での順位ランキングだそうです。

 

 

ビックカメラでは販売価格を掲載してあるのですが、ポイントのバックがあることと、販売価格の変更もありますので、購入する前に確認をしてから決めるようにしましょう。

 

 

また、結婚式によってはブライダルムービーの持ち込みに料金を請求されたり持ち込み自体を禁止されたりすることがあります。

 

ブライダルフェアに参加した時に、必ずブライダルムービーの持ち込みのこと確認しておく必要があります。

 

失敗しないウェディング式場予約サービスを決める3つ

ブライダルムービーソフトで演出をするとは?

先輩花嫁たちの装飾、装花の選び方と節約対策とは、続く≫