ブライダルフェアの模擬挙式はどんなことができるの?

公開日2017.12.23

ブライダルフェア 模擬挙式

 

ブライダルフェアでの模擬挙式で確認しておきたいポイントは? 目次

 

ブライダルフェアの模擬挙式でできることって?

 

ブライダルフェア 所要時間

そもそも模擬挙式というのは本番のリハーサルのようなものです。

 

 

専属のモデルさんが新郎新婦役をつとめ、本当の結婚式のような流れで挙式を行います。

 

 

ブライダルフェアに参加する人々はゲスト役としてその様子を見守ります。

 

 

所要時間は大体30〜45分程度で、新郎新婦入場から讃美歌斉唱、指輪交換、誓いのキス、退場まですべての流れを行います。

 

 

結婚式場の雰囲気というのは会場を下見したり、今まで挙式を行ってきた人々の写真やパンフレットなどの資料からでしか分かりません。

 

 

チャペルの広さを数字で言われてもいまいちイメージがわきにくいのです。

 

ブライダルフェアでの模擬挙式で確認しておきたいポイントは?

 

大聖堂でパイプオルガンがあり、神聖な雰囲気を味わうことができますよ」と言われたところでどれくらい音が響くのか、日の光の差し具合や声の響き方による神聖なイメージは人から聞いた話や写真では分かりません。

 

 

そういった点では模擬挙式というのはただ結婚式を見学することができるというだけではなく、資料からでは分からないポイントを見ることができるためブライダルフェアにおいては非常に重要なものだと言えます。

 

 

長時間拘束されて疲れるかもしれませんが、自分たちの結婚式のために参考になる大きな資料となるのは確かです。

 

参加のメリットは?模擬挙式で確認しておきたいポイント!

 

 

模擬挙式に参加することで得られるメリットはいくつかあります。

 

 

まずは挙式の雰囲気を感じることができるということです。

 

 

ふんわりしたドレスでも歩きやすいほどバージンロードの幅は広いのか、ゲスト席との距離感はどれくらいのものなのか、声の響き方はどうなのかなどを肌で感じることができます。

 

 

また模擬挙式のときは装飾も本番さながらに施されているので、より本番をイメージしやすくなります。

 

 

次にゲスト側の目線で見ることができるということです。

 

 

ゲストからしっかりと主役を見ることができるのか、どんな配慮があれば喜んでもらえるのかなどが分かります。

 

 

これは自分が実際にゲストにならなければ分からないことなので、模擬挙式で体験することができるというのは非常に有意義です。

 

 

そして最後に自分たちの結婚式をイメージしやすくなるということです。

 

 

新郎新婦役をモデルさんがつとめていますが、結婚式当日には自分がこの位置にくるということを考えるとどのようなドレスを着ればいいのか、どのようなメイクやヘアスタイルが映えるのかなどをイメージしやすくなります。

 

 

まだなんとなくのイメージしかなかったり、結婚式の準備が面倒だと感じている人であっても、模擬挙式を見ることでいよいよ自分たちも結婚式を行うのだという実感を得ることができ、意欲的になることができます。

 

失敗しないウェディング式場予約サービスを決める3つ

ブライダルフェアでの模擬挙式で確認しておきたいポイントは?

ブライダルフェアは予約なしでも大丈夫?どれくらいに予約すればいい?、に続く≫