定番に一工夫!キャンドルリレーとお酒のサーブ

公開日2018.4.2

ブライダルフェア フラワーサーブ

 

王道以外がいい!ブライダルフェアで体験できる演出は? 目次

 

キャンドルリレーとお酒のサーブ

 

ブライダルフェア スパークバルーン

一生に一度の結婚式は、誰もが人生の中で一番輝く日ではないでしょうか。

 

 

新婦にとっては憧れの花嫁衣装に身を包む夢のような日でもあります。

 

 

同時に、招待するゲスト達は新郎新婦にとって大切な人ばかりですから、おもてなしにも一工夫して喜んで貰いたいと思うものです。

 

 

そのため近年は結婚式の演出にもこだわる新郎新婦が多いものですが、どのような演出が出来るのか事前に実際の披露宴会場で体験することが出来れば、本番の結婚式での演出もよりイメージしやすくなると思います。

 

 

そのために活用したいのが、ほとんどの式場で行われているブライダルフェアです。

 

 

演出にこだわる新郎新婦が多いため、実際の披露宴会場で実演を見せてくれるブライダルフェアもあります。

 

 

結婚披露宴で定番中の定番とも言えるキャンドルサービスも、一工夫するだけで随分違います。

 

 

通常のキャンドルサービスは新郎新婦がテーブルを回りキャンドルに火をつけていくというものですが、ゲストも参加出来るキャンドルリレーという演出もあります。

 

 

ゲスト自身もキャンドルを持ち、新郎新婦が点けた火を隣の席のゲストに次々に渡していくというものです。

 

 

会場全体が幻想的な雰囲気になりますので、一工夫したキャンドルサービスを行いたいという新郎新婦にはおすすめです。

 

 

また、キャンドルサービスの代わりにお酒を注いでいくという演出もあります。

 

シャンパンだとぐっと高級感と華やかさが増しますし、地酒であれば地域色も出せます。

 

 

お酒好きなゲストが多い式ならば必ず喜ばれるはずです。

 

華やかな演出!フラワーサーブとバルーンスパーク

 

ブライダルフェア フラワーサーブ

 

定番のキャンドルサービスではなく、もっと華やかでゲスト達を驚かせるような演出がしたいというならば、一輪ずつゲスト達に花を配っていくフラワーサーブもおすすめです。

 

 

新郎新婦の好きな花言葉の花や、誕生花などこだわりの花を配ることも出来ますし、配った花を男性の胸ポケットや女性の髪に飾って貰うなどすると、花が溢れる華やかな雰囲気になります。

 

 

他にはゲスト達を驚かせるような演出として、バルーンスパークがあります。

 

 

テーブル中央にセットされたバルーンを割っていくというものですが、バルーンの中に花びらや更に小さなバルーンを入れておくと、バルーンを割った後でも楽しむことが出来ます。

 

 

バルーンを割る音は多少うるさいかもしれませんが、気のおけないゲスト達と盛り上がりたいという時には良いのではないでしょうか。

 

 

このように、定番のキャンドルサービスに変わる演出は様々ありますので、ぜひこのような演出を実際に体験できるブライダルフェアに出掛けてみましょう。

 

 

スタッフに色々と質問や相談をすることも出来ますし、実際の会場で体験することが出来れば、後々「やっておけば良かった」、「やめておけば良かった」と後悔することが無くなるでしょう。

 

 

一生に一度の失敗できない結婚式です。

 

 

ブライダルフェアを上手に活用して、後悔することの無い結婚式にしましょう。

 

『フラワーサーブ』とは、「お花を配る」というブライダルでの演出の意味です。 主役のふたりがゲストにお花を配ってまわる演出となります。 新郎新婦さんは、ゲストに配るお花を抱えて入場しますので、多くの花と一緒になるのでとても華やかな感じが素敵な演出となります。

 

お色直しの後ならば、フラワーサーブの花の色に合わせたウェディングドレスの選択もありますのでとても素敵になります。

 

『スパークバルーン』とは、結婚式の演出のひとつで、大きな風船の中に小さな風船が入れられていて、大きな風船を割ると小さな風船が飛んでいくという結婚式の演出となります。

 

ブライダルの演出では、風船が割れることで驚きがありますので、ちょっといい感じのサプライズ演出がこれです。

 

失敗しないウェディング式場予約サービスを決める3つ

王道以外がいい!ブライダルフェアで体験できる演出は?

ブライダルフェアでの試着前に知りたい!ドレス・タキシードの種類は?、に続く≫