男性がブライダルフェアに行く際の服装は?スーツがいいの?

男性がブライダルフェアに行く際の服装は?スーツがいいの?

ブライダルフェアではキレイ目であれば普段の服装もでOK!

公開日2018.1.24

ブライダルフェア スーツ

東京 高輪プリンスホテル ブライダルフェア会場にて撮影 (2018/1月)

 

男性がブライダルフェアに行く際の服装は?スーツがいいの? 目次

 


結婚式選びで悩んだらまずは無料相談から
人気の「ハナユメ」は、「お得感」「スピート感」で真剣な僕たちにはピッタリな選択!

 

ブライダルフェアでは男性スーツのようなドレスコードが決められているの?

 


記念になる結婚式にするための式場選びの一つのブライダルフェアですが、お出かけする際に特に男性側はスーツで行ったらよいのか悩むのではないでしょうか。

 

 

ドレスコードが決められているということはありませんから、スーツ着用が義務付けられているわけではありません。

 

ブライダルフェア スーツ

東京 高輪プリンスホテル ブライダルフェア会場にて撮影 (2018/1月)

 

管理人リツコが複数のブライダルフェアを訪れた際、意外にラフな格好で参加しているカップルも多くいたので、それほど気負うことなく予約をして出かけてみて下さい。

 

 

彼女と一緒に出かける時間はとても楽しいひとときにもなります。

 

 

男性は服装に悩んでしまってどうしたらいいのか分からなくなることもあるかもしれませんが、ブライダルフェアが開催される場所はラグジュアリーなホテルや高級旅館やレストランというように格式の高い場所も少なくありません。

 

 

好きな格好でよいという場合でも、ラフすぎて周囲から浮いてしまうと気恥ずかしい思いをすることにもなります。

 

 

どうしても着用する格好が決まらなくてスーツになってしまうというのは構わないのですが、普段デートに出かけているような時にジャケットなどを羽織るようなキレイ目の格好を意識してみて下さい。

 

 

カジュアルすぎるのもよくありませんが、だからと言ってフォーマルな格好にしすぎる必要もありませんので、彼女にも意見を聞きながらスマートな格好で出かけましょう。

 

 

ただ、基本服装のドレスコードに関してはフリーなのですが、気持ちの問題があると思います。

 

 

普段はスーツで仕事をしていたり、その逆もあるのですが、ブライダルフェアを開催する場所の格式が高かったり、同然相手側はスーツを着ていますので、その場所にラフな姿で参加することで気おくれしてしまう方もいるからです。

 

 

そのように思う方は、周りに影響されることを避けるためにスーツの着用も正解ではないかと思います。

 

 

ドレスコードが無い場所でもドレスコードを意識することは、人としてとてもエレガンスだからです。

 

 

男性も試着する場合の注意点

 

ブライダルフェア 男性試着

 


ブライダルフェアの楽しみの一つに女性であればウェディングドレスの試着があるのですが、男性もタキシードを試着させてくれることもあります。

 

 

着慣れないので男性スタッフが手伝ってくれる事もありますので、アウターやパンツだけを気にかけるのではなくて、インナーも見られるかもしれないと思って気を使うと良いでしょう。

 

 

下着やインナーなども意識して綺麗にしておくと、当日のフェアの参加にも身が引き締まるのではないでしょうか。

 

 

靴下なども確認して穴あきがないようにしたり、片方が違うというような恥ずかしい事がないように、当日までに準備をしておくと安心です。

 

 

男性もきっちり身だしなみを整えて、試着にもチャレンジして有意義な時間を過ごしましょう。

 

 

結婚式場を決める前に重要なのがブライダルフェアです。

 

 

ただ出かけるだけと思えばとても気楽に出かけられそうですが、大切な一日を演出するための場所を決める時間でもあります。

 

 

男性の場合は服装に無頓着になりがちですが、彼女の事も考えながら出かける前にチェックを行いましょう。

 

 

会場内を案内してもらうこともあるので動きやすいかどうかも見直してください。

 

 

ブライダルフェアの会場では、思っていたより動くことが多いからです。

 

 

あまりにもピチピチの服ですと動くことが難しくなるからです。

 

 

できれば、カジュアルと言いますより、普段着慣れている服で準備をしておくと良いかもしれません。

 

 

デートの雰囲気を意識しながら、全体のバランスを考えて好印象になるよう心がけましょう。

 


結婚式選びで悩んだらまずは無料相談から
人気の「ハナユメ」は、「お得感」「スピート感」で真剣な僕たちにはピッタリな選択!