どんな会場から行く?ブライダルフェアは何件参加すべき?

公開日2017.12.20

ブライダルフェア 件数

 

式場決定する前にブライダルフェアに行くべき回数は? 目次

 

決め手になったフェアへ行った件数とは?

式場決定する前にブライダルフェアに行くべき回数は?

 

    先輩花嫁達が決め手になったフェアへ行った件数とは?

     

    【挙式経験者100人に聞いた!】決め手になったフェアへ行った件数とは?の結果では、ほどんどのカップルが1件〜3件くらい(76%)のブライダルフェア参加で式場を決めている様子がわかります。

     

    ですが、フェアに行った件数があまりに少ないカップルは、あとでもっと行けば良かったという後悔の声もあるようですので、一番のフェアに参加するのに最適な件数は〜3件までに決めるというのがベストのように思います。

【挙式経験者100人に聞いた!】先輩花嫁の式場の下見(ブライダルフェア)は何件?

 

ブライダルフェア 本命

結婚式を挙げたい式場がすでに決まっているからブライダルフェアに行く必要は無いと思っていないでしょうか。

 

 

これから式場を決めるという方はもちろん、本命の会場が決まっているという方も、ブライダルフェアはぜひ出かけた方が良いです。

 

 

ブライダルフェアでは、その会場の雰囲気を観たり、衣装の試着ができたり、料理の試食ができたりと会場の特徴を知ることができます。

 

 

多くのカップルは、複数回数のブライダルフェアに出かけています。

 

 

4割のカップルが2か所か3か所回ると回答しています。

 

式場決定する前にブライダルフェアに行くべき回数は?

 

本命の会場が決まっていたとしても、他の会場も見てみなければ、本命の会場にどんな良さがあるのかが明確に分かりません。

 

 

実際にブライダルフェアに出向く回数ですが、本命の会場が決まっている場合は、本命の会場の他に2か所、まだ本命の会場が決まっていない時は、対象にしているエリアから2か所以上のブライダルフェアに参加するのがおすすめです。

 

 

複数回数参加することで迷いが出てしまったり、新郎新婦の間や家族との間で意見が分かれてしまって決められなくなってしまうというデメリットもあります。

 

 

しかし、一生に一度のことですので、いろいろな会場を見た上で納得のいく会場選びをしたいものです。

 

 

ここでなのですが、【挙式経験者100人に聞いた!】先輩花嫁の式場の下見(ブライダルフェア)は何件?のアンケートを100人の先輩花嫁たちにお願いをしてその辺の疑問をきいてみました。

 

 

その結果をまとめてみましたので、貴重な先輩花嫁たちの下見(ブライダルフェア)は何件体験談に耳を傾けることにしましょう。

 

本命の会場は何件目で行くのがおすすめ?

 

ブライダルフェア 回数

 

本命の会場がすでに決まっている場合、どのタイミングで出かけるのが良いのでしょうか。

 

 

本命の会場にいきなり出向くのはおすすめできません。

 

 

できれば3件目以降に出かけるのがおすすめです。

 

 

1件目と2件目で会場のどのようなところをチェックしたらよいのかを予行練習しておき、その経験を踏まえて3か所目で本命会場を見るようにすると、抜けが少なくなります。

 

 

最初に出かけるブライダルフェアは、その対象地域の中で最も人気が高い会場を選ぶのがおすすめです。

 

 

そこを見ておけば、なぜ人気が高いのかが感じ取れますし、本命会場とどこが違うのかを見ることもできます。

 

 

ブライダルフェアの予約は先着順になります。

 

 

そのため、人気のある会場はなかなか予約が取れないということもあります。

 

 

どうしてもその会場を選びたいというこだわりがあるのでしたら、なるべく早めに手配を行うことが大切です。

 

 

ブライダルフェアに参加するメリットは、会場の様子や雰囲気が分かるというだけではありません。

 

 

会場が気に入れば仮予約もできますし、参加者を対象として割引のサービスが受けられたり料理のグレードアップができる権利をもらえたり、お花をサービスしてもらえたりと、その会場ごとに色々なサービスを用意しているので、利用しない手はありません。

【先輩花嫁達100人に聞いた!】先輩花嫁達の式場の下見(ブライダルフェア)は何件?≫

 

失敗しないウェディング式場予約サービスを決める3つ

式場決定する前にブライダルフェアに行くべき回数は?

結婚しないけど行っても大丈夫?ブライダルフェアに冷やかしは?、に続く≫